仮眠プログラマーのはきだめ部屋


このホームページではサークル「toropippi」の自作ゲームの公開、更新などする予定ですが、他にも昔作ったプラグインの公開などもしています。

フリュードランダー

2018/12/30完成
前作「流体de月面着陸」のUnity移植版です。移植といってもほぼフルスクラッチで作り直しておりゲーム性もかなり違うゲームに仕上がりました。自機を操作し月面の地面に着陸する、ラジコン操作が独特な昔ながらのゲームがあり(ルナランダー)、それに流体計算による風の要素を取り入れることで、見た目も派手なゲームとなっております。完成版は2018年冬コミ 完成版は2018年冬コミ(C95)2日目にて頒布しました。また皆様のお声を反映して2019年5月10日STEAMで公開しました。
https://store.steampowered.com/app/1064950/Fluid_Lander/


α版は2018年11月4日デジゲー博にて無料頒布させて頂きましたが大変好評でした。UnityでCompute Shaderを使ったGPGPUバリバリなゲームです。
α版は無料公開しております。
ダウンロード

OpenCL for HSP

ダウンロード
HSPでOpenCLを簡単に扱えるプラグイン「HSPCL32.dll」を公開します!
これはHSPコンテスト2013に公開されているものよりOpenGL機能を追加しVBO等の高速描画も可能にし、よっぽど多機能なものとなりました。

■概要
これはOpenCLをHSP3から簡単にいじれるプラグインです。
OpenCL特有のカーネルソースを書かなければいけませんが、HSP側では最短たった2命令でOpenCLによる計算を行なうことができます。
そしてカーネルの計算はHSPの計算速度と比べてとても高速です!
他にHSP3プログラムソース内でfloat型も扱えられるようになり、またOpenGLの関数を利用したモジュールも豊富に使えます。(重要!)

流体 de 月面着陸

2015/03/30完成
ニコニコ動画
ダウンロード
おそらく世界で一番流体精度の高いゲームです!(2015年完成当時)
ついに完成しました!
自機の探査機は流れる流体の影響を受け、また自機の推進力を得るために噴射した流体の影響は周り巡って自分へ返ってくる、そんな見てるだけでも飽きないゲームです!
ずっとこんなゲームを作りたかった!
このゲームはニコニコ自作ゲームフェス5に参加しています。

パズドラルート解析GPGPU版

こっちの更新が進まないままパズドラの人気が終わってしまいました。ブログのほうでこんな機能をつけて下さいとコメントしてくださった方には申し訳なく思います。気が向いたら要望を取り入れてOpenCLに移植します。





連絡は efghiqippi@yahoo.co.jp までお願いします。


inserted by FC2 system